あなたの価値が、あなたの中で絶対的になったら。

大事に大事に、抱えているもの。
その中にどれだけ、自分を幸せにするものが入っているか。



「所有している自分」に価値がある気がして
ガラクタの中に埋もれてしまった「本当に大切なもの」。



我慢して、我慢して、

それによって手に入れたものは、ないわけではない。
だけど失ったものも・・・多い。



失ったもので一番大きなものは、時間。
時間は、いのち。



でも、そこを通らなければ、わからなかったのだと思う。

大切なメッセージは、既に受け取っていた。
でも、「そうでないもの」も同時に受け取っていた。



・・・自分の幸せを、自分の価値を。

世の中のものさしで測らないで!
他人任せにしないで。

それが例え、愛する人だとしても。



あなたの価値が、あなたの中で絶対的になったら
それはもう、誰にも傷つけることはできません。




伝わっていますか?

伝わっているかな・・・

 

 

 

 (2013-06-25 アメブロより移動